甲状腺外来

2018年4月より、毎週火曜日午前、甲状腺外来を開始しました。
宮川めぐみ先生。甲状腺学会専門医・指導医です。

 

予約
お電話でのご予約もこれまで通り承っております。
また、お待たせしてしまいますが予約せず直接ご来院いただいても結構です。

甲状腺外来 開設に際して

甲状腺の病気は女性に多く、頭痛にも影響を与えます。しかし過労や更年期障害と間違えやすく、見逃されてしまう事がしばしばあります。
頭痛もちの方に甲状腺疾患の患者さまが多いことから、経験ある専門医による甲状腺外来を開設しました。

当外来で実施していること

問診、血液検査、超音波検査、画像診断(八重洲クリニックと提携)

片方の手足だけが動かしにくくなる
ろれつが回らなくなる
言葉が出てこなくなる、理解できなくなる
片方の目が見えにくくなる
片方の顔や手足が痺れる
突然の激しいめまいに襲われる
激しい頭痛が起きる など

血液検査や体脂肪率測定を行うのはもちろん、当クリニックでは血管年齢検査によって動脈硬化の進み具合を数値で測定しております。

担当医師について

宮川めぐみ先生
東京女子医科大学卒業

虎の門病院内分泌代謝科医長をつとめ、
内科総合内科専門医・日本甲状腺学会甲状腺専門医、指導医、評議員
甲状腺学と超音波診断学を専門とされています。