甲状腺外来

2018年4月より、毎週火曜日午前、甲状腺外来が始まります。
宮川めぐみ先生。甲状腺学会専門医・指導医です。

脳卒中の症状

片方の手足だけが動かしにくくなる
ろれつが回らなくなる
言葉が出てこなくなる、理解できなくなる
片方の目が見えにくくなる
片方の顔や手足が痺れる
突然の激しいめまいに襲われる
激しい頭痛が起きる など

検査

血液検査や体脂肪率測定を行うのはもちろん、当クリニックでは血管年齢検査によって動脈硬化の進み具合を数値で測定しております。

治療方法

まずは「生活習慣の乱れ→動脈硬化→脳卒中」という流れを理解し、まずは生活習慣を見直していきましょう。
場合によってはお薬や漢方を上手く取り入れることでコントロールしていくことも可能です。