よくある質問

Q

頭痛の症状が出ていないときに頭痛外来にかかってもいいのですか?

A

はい、構いません。
頭痛の時に受診されるのはもちろんのこと、頭痛が治まった時でも、特徴的な症状から正確な頭痛の診断が可能です。
頭痛のタイプに応じて効果的に痛みを抑えるお薬の処方もできますし、頭痛が起こる前に予防するお薬もございます。

Q

山王クリニックでMRI検査はできますか?

A

当院にはMRIはありません。
必要な方には他施設で検査をしてきていただいています。
(八重洲クリニック、せんぽ高輪病院、メディカルスキャニングなど)
通常一週間後に撮影、検査結果は当院にてご説明致します。
頭部CTおよびレントゲンは徒歩1分の武蔵野大学メディカルセンターにてすぐに撮影できます。

Q

検査結果のコピーはいただけますか?

A

当院ではMRI写真データ、血液、ホルモン検査等、結果は患者様にお渡しし、保管していただいています。
他の医療機関を受診される際、無駄に検査を繰り返す必要もありません。
結果を比較することもできます。
是非検査資料をお持ちになり、お役立て下さい。

Q

頭痛で困っています。遠方なので、薬をたくさん処方して欲しいのですが。

A

最初からたくさんのお薬は、処方できません。
その方に合った薬と、その飲み方がきちんと分かるまでは、最低2週間に1度は足を運んでいただきたいと考えています。
病状が安定し、その方に合った処方が見つかれば、長期処方も可能です。
お近くの病院で薬を処方していただいても構いません。
慢性頭痛で長年悩んでいる方は、1回や2回ではスッキリとはいきません。
根気よく治療することが大切です。

Q

山王クリニックは保険診療ですか?漢方は保険がききますか?

A

当クリニックは基本的に保険診療です。
漢方薬も保険で処方しています。
一部診療内容により自由診療も行っています。
セカンドオピニオン(15分5,000円)などです。お問い合わせ下さい。

Q

頭痛は治らないのですか?

A

頭痛は、生活習慣を見直し、原因を解消することで治せる病気です。
まずはご自身の頭痛の種類や発生する条件などを知るようにしましょう。

Q

生活習慣病でたくさん薬を飲んでいるが、こんなに飲んで大丈夫でしょうか? 薬は減らせないのでしょうか?

A

当クリニックではなるべくお薬に頼らない治療を行っており、現在お飲みのお薬を本当に必要なものとそうでないものに整理する、漢方を取り入れるなどの方法でお薬を減らされている患者さまもいらっしゃいます。

Q

脳卒中が心配です。何か対策はありますか?

A

食事、運動、睡眠を始めとする生活習慣を見直すようにしましょう。
また、おタバコを吸われている方は、禁煙しましょう。