院長ブログ

2020.09.15更新

インフルエンザの予防接種についてのお問い合わせが増えております。

今年はみなさんがマスクをしてうがい・手洗いをしているので、おそらくインフルエンザは例年よりも流行が押さえられると考えられます。

しかし新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの症状は良く似ているので、見分けがつきにくいのが問題です。

発熱と咳、倦怠感などの症状が出現した際、新型コロナ感染症のリスクがあるため、限られた医療機関でしか検査がうけられません。

ですので、できる限りインフルエンザも含め、風邪をひかないように細心の注意を払う必要があります。予防注射の効果は60-70%程度と考えらえていますが、接種後は、たとえ罹ったとしても症状が軽く、致命的になりにくいとされています。また、一部ではインフルエンザの予防接種が新型コロナ感染の重症化を防ぐ効果があるとの論文がみられます。

今年は10月1日から予防接種を開始いたしますが、厚労省では10月1日から65歳以上の高齢者、10月26日(月)から小児・妊娠中の方、基礎疾患のある方に受けてもらうよう通告が出ています。当院では十分量のワクチンを確保しておりますが、早めの接種をお勧めしておりますni

2020.09.01更新

9月になり、ようやく秋の気配が感じられるようになりました。

しかしまだまだ熱中症とコロナ対策、気を抜けませんuun

台風が次々発生していますので、頭痛もちの方はお薬をしっかり準備しておきましょうnyan

頭痛は一旦起こり始めると、数日続きやすいです。お薬があらら・・と言う間になくなってしまい、残り少ないからといって我慢すると、重い頭痛になり、治りにくくなってしまいますnamida 本当にひどい頭痛になると動けなくなってしまうので、事前に準備しておきましょう。点滴や注射もありますので、ご相談下さい。

カレンダー通り診療しています。院長不在時でも、点滴・注射・処方可能ですので、安心してくださいね。来院できなかったら、とりあえずお電話下さい。telephone 03-3471-3014

お手持ちの五苓散やミグシスも飲んでおくと良いですよni 

慢性片頭痛の方(月15日以上)および小児片頭痛の治験を募集しています。ご興味ある方、お問い合わせ下さい。